市外局番の最初の「0」は何の為にあるの?

スマートフォンや携帯電話が普及し、いちいち電話番号を覚えておく、といった事も少なくなってきた。自宅の電話番号すらうろ覚え…なんて方もちらほら。独り暮らしだと固定電話を引いていない場合も多いのだとか。

さて、家に引いてある固定電話の番号は、市外局番、市内局番、加入者番号の順になっている。

この市外局番、東京は03から、大阪市は06からと全国どこでも0から始まっている。


それでは一番最初の「0」は何の為の番号なのだろう。

実は市外局番の先頭の「0」は、「これから市外局番のエリアへ電話を掛ける」という合図なのだ。

そのため、市内の同一エリア内通話のときには市外局番「0」は必要がないわけだ。


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください