もしも不幸にして指を切断してしまったら?

仕事の際に機械に指をはさまれてしまった!など不慮の事故によって指を切断してしまったら、切断された指を持って病院へ駆け込めば、指を縫合、再接着してくれる。

うまくいけば切断前と変わらない状態にまで回復する。
病院がすぐ近くならば、切断された指を持っていく。

病院まで距離がある場合、切断された指の状態をなるべく良好に保つことが重要になる。

濡れたタオルで指を包み、水漏れしない袋に入れ、氷水の中に入れておく。直接冷やすのではなく密封性の高い袋に入れてから、氷水や保冷剤などで冷やしておくことがポイントになる。

こうして冷やしておけば、しばらくは良好な状態を保てる。

切断の経緯は色々だろうが、切断された状態が良いほど再接着が容易で治りが早い。


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.