クレジットカードが使えない?Visaなのに?

マネパカード
エンジンをかけてみたらキャブレターからガソリンが漏れだしてヾ(´д`;)ノぁゎゎ…

古い車はこれだからなぁ。

でもそんな古い車を愛すぎんときくんですが

|ω・)

 

古い車に乗っています。持っているというべきか。

車庫で眠っているのです。俺のヤル気のように眠りっぱなしです。

車は整備すれば走れますが俺のヤル気は整備のしようがない気もします。車検切れたまま時々ブルンブルンさせてます。

当然廃車にはしてないので税金が毎年来るのです。それでも手放す気にはなれない。最早愛です。

有償の愛。

大人なのでお金で解決します。大人って汚い。(笑)
NEOMONEY
僕の車は昭和50年のセリカLB2000GT。

排ガス規制前の最終型。

今の車に比べたらもの凄く不便です。窓は手動式。クーラーなし。ITとかAIとかコンピューターっていうんですか?そういうものには縁がありません。あまりにも旧すぎる。初期のラブプラスよりラブプラス+の方がいいに決まってる。そこでセリカを近代化させるべく大改造を行っている最中なのです。

おいおい書いていこうとは思いますが今回はウォーターポンプの交換を目論んで部品を輸入した件。

エンジンを冷やす為に冷却水をシリンダーブロック内で循環させるのですがその為のポンプがウォーターポンプ。

最近は電動の物も出て来ていますがセリカはベルトでポンプを回します。

これを電動化できないか?

無謀にもチャレンジしたのです。

 

その際のエピソードを。

ネットを検索してみるとあるにはあるんです。汎用の電動ウオーターポンプ。でも高いんですよ。輸入品なので良いお値段するんですね。

【自分で輸入すれば安いんじゃね?】

いいアイディアを思いついた!と思ったのです。その時は。

小人閑居にして不善をなす。

昔の人が言ってることは概ね正しいのです。僕の様な小人のやる事など閑居にして不善なのです。

まずは商品名を海外のサイトで検索。すぐに見つかりました。クレジットカードが使える様だしFedExで外国にも発送してくれる。



俺ってばワールドワイドだぜぇ〜🎵🎵

なんぞと浮かれてしまって有頂天になってしまったのは仕方のない事と申せましょう。責められる事じゃない。

支払いの段になってVISAカードで決済しようとしたら何故か決済出来ない…。

 

なんですか?ブラックリストですか?俺。

お金で何もかも解決しようとした心の黒さがカードにも伝搬したっていうんですか?

いや、そんなはずはない。何度か試しましたがやっぱりダメでした。他に手持ちのカードをもう一枚試して見たのですがこれもダメでした。

(〃_ _)σ∥本当に俺のココロは汚れてしまったのか。まだ☒☒☒が○○○だと信じて疑わなかった純真な俺の心はは一体どこへ…。

仕方がないのでポイント目当てで契約した楽天VISAカードを試してみた。これが大当たりでした。

俺の心はまだ綺麗なのかもしれないと思った。

俺は英語が堪能な方では無いのです。

注文状況らしきトコロを確認すると何故か同じ商品が10個程注文されていました。お金で解決などとほざいてる場合ではありません。



1個600ドル。

その頃全く興味すら無かった為替レートを調べてみる。100円以上です。総額で60万以上。

欲しいのは一個だけなんです。どうする?どうする?最早パニック状態です。仕入れて売るか?

(;゜∀゜)イヤイヤイヤイヤ…とても10個も捌けない。

清水の舞台どころかスカイダイブする覚悟で問い合わせ的な所からメールを送信することにしました。
IQstrategy

繰り返して言いますが俺は英語が得意ではない。

すいません、見栄を張りました。

中学生レベルです。私立中学をお受験する小学生に優るとも劣らないと言っていい。いや、彼らのほうが優秀です、多分。そして心も綺麗なのにちがいないのです。多分。

そこからグーグル翻訳と怪しげな文法を元に作文。

「I was order miss…」

みたいな読もうと思えば読める雰囲気の文章を相当の時間を費やして作り上げ送信。

相手の会社の担当が心の綺麗な方でお行儀の良い商売をしていてくれるものと信じて待つしかありません。

待つこと一日。メールが届きました。

なにやら英語で書いてある。グーグル翻訳にかけるとどうやら

「君がオーダーした商品は一個だけしか支払いになってないから大丈夫!安心したまえ、あはは(笑)」

笑ってたかどうかは知りません。いや、笑ってたに違いない。むしろ絶対笑ってる!このメール打ちながらニヤニヤしてたに違いないのです。馬鹿な島国の東洋人(しかも汚れた心の!)(。-∀-。)←こんな顔して打ったと思うのです。

もう輸入なんてしない。

(といいつつこの後も懲りずに輸入するのだ)

と、いうドキドキな展開でした(笑)
ペイカートプラス


Also published on Medium.