wordpressでふきだしを使って会話風に。speechbubble

LINEの様に吹き出しを使って会話している感じで記事作成できると便利そうだなあ、と思っていたのですが、そんなプラグインを見つけました。

 

 

ぎんときくん
きてくれてありがとう
あなた
どういたしまして

吹き出しで対話する雰囲気のやつ。

なんか楽しそうに見えるし(笑)

 

「Speech Bubble」っていうプラグインらしい事が判明したのでまずはプラグインを入れてみます。

 

 

 

 

 

 

wordpressの管理画面から『プラグイン』を『新規追加』します。名称は『Speech Bubble』。

『有効化』を忘れずに(b´∀`)ネッ

準備ができたら新規投稿で記事を作成してみましょうか。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="1.jpg" name="ぎんときくん" ]きてくれてありがとう[/speech_bubble]

[speech_bubble type="ln" subtype="R1" icon="2.jpg" name="あなた"] どういたしまして[/speech_bubble]

 

とりあえず上記のコードをコピー・ペースト♪゜・*:.。. .。.:*

下書き保存してプレビューしてみましょう。

 

 

 

 

(´Д`)おや?なんか変ですね?こんなふうに表示されているのは「”」←この記号が原因です。

ペースト時におかしくなってますので手動で打ち直し、打ち直し。

 

ぎんときくん
うまくいくとこんな感じになります
あなた
おー

コードの内容はこんな感じで決まってます

 

[speech_bubble ①type="吹き出しの種類" ②subtype="キャラクターとセリフの位置" ③icon="キャラクターアイコンの画像指定" name="なまえ"]会話内容はここに[/speech_bubble]

なまえと会話内容はお好みで。それ以外の場所には決まりがありますのでその辺を解説していきます。

吹き出しの種類

これには9種類あります。①type=”ここを変えます

「drop」
あなた
おー
あなた
おー
「std」
あなた
おー
あなた
おー
「fb」
あなた
おー
あなた
おー
「fb-flat」
あなた
おー
あなた
おー
「ln」
あなた
おー
あなた
おー
「ln-flat」
あなた
おー
あなた
おー
「pink」
あなた
おー
あなた
おー
「rtail」
あなた
おー
あなた
おー
「think」
あなた
おー
あなた
おー

キャラクターと吹き出しの位置

②subtype=”ここを変えます

L1
あなた
おー
L2
あなた
おー
R1
あなた
おー
R2
あなた
おー

キャラクターの画像指定

③ icon=”ここを変えます
通常は1.jpgと2.jpgのどちらかしかありません。
まずはwordpressを設置しているサーバーにアクセスします。
僕の場合はZ.comを利用していますのでファイルマネージャーでフォルダーを探します。
wordpressのプラグインフォルダー内にあるspeech-bubble
の下にimgフォルダーがあります。

 

 

 

 

ありましたありました。

ここに画像を追加します。

ぎんときくん
タンブラーアイコンにしてみました。いくつか画像追加して会話内容を増やしていくと一風変わった楽しいブログになります。

 


Also published on Medium.


Comments (2)
  1. あいす より:

    こんにちは。ワードプレスの使い方、進歩していくね。(^^

    1. 日々進歩・進化です(*´∀`*)ノ。+゜*。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

まだデータがありません。