流行語大賞はどうやって選ばれているのだろう

毎年、年末に恒例となっているのが『流行語大賞』だ。
これは、その年に話題となった言葉の中で、多くの人々の支持を得たものを表彰するというものだが、何故あのフレーズが選ばれたのか?逆に何故あまり聞いたことのない言葉が選出されるのか不思議に思われる方も多いのではないだろうか。

この流行語大賞、一体誰がどのようにして選んでいるのだろう。


まずは、この流行語大賞『現代用語の基礎知識』の読者審査員からアンケートを募る。
その後、ノミネートされた言葉の中から、著名人で構成された選考委員会が大賞を決めるという。

つまりは選考委員の方々が個人的に気に入った言葉でも、それが毎年発行される『現代用語の基礎知識』に掲載されていなければならないのだ。
あまり聞きなれない言葉がノミネートされているのも『現代用語の基礎知識』に掲載されていなければいけないという基準があるので、仕方のないところかもしれない。


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.