トラブル発生!労災かよ!って話なんだよ。

かタイトル通りなんですがなんと仕事中に指を挟んで病院に行った者が約一名…。

あ、僕じゃないのです^^;

人差しかな?第一関節近くをサックリ(´ºωº`)

仕事が立て込んでて焦った作業が裏目に出るという典型的な例なんですが。
「コップから溢れでる水の分だけで物事に接しなさい」

⇑⇑これは故高本公夫氏の言葉です。

高本氏というのは高本式馬券なんかで一斉を風靡した予想屋なんですが、いい言葉だと思います。

コップに水を注いで溢れでた水の如く
重要な感覚ですよね。

空っぽのコップに水を注いで行きます。

いっぱいになっても注ぎ続けると当然溢れて来ます。

この場合のコップは例え。コップは人の心だったりおさいふだったり。

自分の心が優しさ一杯で、溢れでた優しさで人に接すれば。

お財布が一杯で余った部分で副業に向き合ったら。
いろんなシチュエーションありますよね?
おっと。今回はなにやら説教くさいぞ?ぎんときくん!(笑)

じゃ、またฅ


Also published on Medium.


Comments (2)
  1. あいす より:

    指、切った人、大丈夫でしたか? 説教臭い,やさしいぎんとき君もいいですね。
    ツイッターで、フォローしてもらっている「あいす」【50代ですよ。)より。

    1. ぎんとき より:

      指はですねぇ。。
      大変なことになりました。
      ^^;
      ちょっとグロいので辞めときますが。
      機械系の仕事なので気をつけないといけないのです。
      (同年代ですね🎵)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

まだデータがありません。