国民年金基金

お金に関すること, らぼ

  • 今の世の中、とても多くの事が生業として成立しています。

通常の雇用関係に縛られないタイプの働き方でも、国民年金に上乗せで貰えるシステムが「国民年金基金」

 

通常の会社ですと「厚生年金」というシステムがありますが、仕組みとしてはこれと同じ様なものです。

ですので会社勤めをしている方は加入対象ではありません。

 

 

給付タイプがいくつかあり、ライフプランに合わせて設定できます。

 

詳細は各都道府県の国民年金基金に問い合わせてみましょう。

 

申請方法は?

 

各都道府県の国民年金基金もしくは委託会社へ「加入申出書」を提出。登録完了後、加入員証が郵送されます。

 

もらえるタイミングは?

 

  • 年金受給開始時に年金額に上乗せしてもらえます。
  • 20歳以上60歳未満の自営業、自由業を営む人とその家族で、国民年金の第一号被保険者の人が加入対象になります。
  • 60歳~65歳未満の国民年金任意加入者も加入できる。

 

掛金の種類は?

 

一口目はA、もしくはBのいずれかを選択します。

二口目からはⅠ~Ⅳ型を組み合わせる事が出来ます。

 

A型

終身年金(保証期間15年)

65歳から終身保障

B型

終身年金(保証期間なし)

65歳から終身支給

Ⅰ型
確定年金(保証期間15年)

65歳から80歳まで支給

Ⅱ型

確定年金(保証期間10年)

65歳から75歳まで支給

Ⅲ型

確定年金(保証期間15年)

60歳から75歳まで支給

Ⅳ型

確定年金(保証期間10年)

60歳から70歳まで支給

Ⅴ型

確定年金(保証期間5年)

60歳から65歳まで支給

 


Also published on Medium.