人類未登頂の山

地球・宇宙, 雑学

最近の登山ブームで日本百名山や山ガールなんて言葉もよく聞きます。

世界最高峰のエベレストやキリマンジャロの映像もテレビ番組で見かけることも多いのですが、未だに登頂されていない山が世界には存在しています。

中国雲南省、デチェンチベット族自治州にある梅里雪山連山。

(画像リンク元:wikipedia梅里雪山)
梅里雪山連山

標高6740mのカワカブを頂点にチョタマ・スグドン・コワテニーなど6000mクラスの山々が連なっています。

ここはチベット仏教における神聖な場所とされ、中腹のお寺までは巡礼登山は行われている。

けれども「山頂に立つ」という純粋な登山に対しては誰も考えなかったらしい。

 

1900年代初頭からアメリカ・イギリス・日本等の登山隊が登頂を試みているが地形の険しさ、気候条件の厳しさに阻まれ未だに未登頂のまま。

1991年、日本人と中国人、合計17名で構成される登山隊が雪崩で全員遭難するという惨事が起きている。

 

 


Also published on Medium.