GIFでアニメーションを作ってみた!というか出てきた!机の中から




「風に舞う

想い ひとひら

春の色」

 

下の句が思いつかなかったぎんときくんです(`・ω・´)ゞ

なんともセンチメンタルな一句ではないですか(笑)←自画自賛?いいだろう?

どうせ誰も褒めてくれないんだから俺が褒めても。世界で唯一の賛同者は自分さ(´<_` )

 

 

机の奥を覗くととんでもないもの、出てきませんか?

出てきましたよ。

当時の想ゐで・・・おっと感情移入して旧仮名遣いになってしまいましたが(笑)

 

なにが出てきたのかと言うと・・・この様な画像です。

 

おっ?

 

あのアニメのオープニングではないですか!!!

断って置きますが僕はこの作品には携わっていません。(`・ω・´)

 

ではなんでこの動画持ってんの?

 

(`∀´)それはですねぇ。

暇に任せてアニメの画像を手書きで書き出してトレースしてスキャナーで読み込んでGIFでパラパラアニメにしてみたのだ。

 



今を去ること○○年・・・ええ、アニメ制作のスタジオで動画やってた頃がありまして。

まあそれほど長くは居なかったのだけどそこそこ描けるくらいにはなった。

 

アニメーターになろうとする人って『動き』が好きな人か単純に『絵』が好きな人かどっちかだと思う。

俺は『絵』が好きな方だったのだ。『動き』にはあまり興味なかったんだなあ、当時は。

 

当時の先輩達は『動き』が好きな人が多くてその先輩達は『東京ムービー』の『動き』が好き!って人が殆どだった。

『東京ムービー』というと天才バカボンだのルパン三世が有名だと思うんだけどあのオーバーアクションな動きが好きなのだそうな。

 

僕がスタジオを辞めてアニメから離れた後しばらくして、東京ムービーは買収されてしまうのだけど、買収したのは当時勤めていた会社だったという驚きの展開はまたいずれ。あ、ぼくが勤めていたスタジオは東京ムービーではありません。
買取30%

そんであるときプリキュアのOP見てて思ったんだけど動画ってすごくないか?ワンピースもそうだけど東映動画ってすごいなあと思い始めた。

( ゚д゚)ハッ!とした。

 

もしかして・・・当時なんとも思ってなかった東京ムービーの動画って凄いんじゃないか?

 

アニマックスでルパン三世見てみると「シルエットの動きだけでどのキャラか解るじゃないか!」

もういてもたってもいられない

 

あ゛~!!動画描きたい!!!

という衝動に駆られてしまった!!

 

そして折しも『らきすた』である。

アニメってこの頃まで秒間24フレームだったのだが『らきすた』あたりから30フレームに変わる。

 

ますます(*°∀°)=3エキサイト

 

くすぶってた動画魂に火が着いてしまって勢いでこういうものを作ってしまったのだ。

そんで今回机の奥からその紙が出てきたんでまたスキャンして加工してみたって訳。

 

今ならデジタル技術も進歩してるから楽に作れちゃうのかも知れない。

また機会があったらやってみたいと思うぎんときくんでした。
買取30%


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

まだデータがありません。