止まらないしゃっくりを止める必殺技!

ふいに始まってなかなか止まらないしゃっくり。横隔膜の痙攣が原因で起こるのだが、このしゃっくりの止め方には、昔からいくつかの方法が伝えられている。

水を大量に飲み続ける。
人に脅かしてもらう。
ご飯をかきこむ…などなど。

こういったショック療法、実際に試してみるとそれほど効果が無い場合が多い。もっと確実にしゃっくりを止める方法はないのか。

 

しゃっくりがはじまったら、大さじ1杯のグラニュー糖をそのままのどの奥に放り込む。このとき舌の上に載せたり、唾液で濡らしたりしないで、乾いたままで飲み込むのがポイント。


たいていのしゃっくりはこれで止まるはず。
一度で止まらない様ならこれを何度か繰り返してみるとピタッと収まるはずだ。


 

手元に白砂糖しかなければそれでも代用は出来るが、できればグラニュー糖の方が良い。

しゃっくりが止まらない際にはお試しを。


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.