ハンカチが四角なのはなぜ?それはあの人がこう言ったから。え?そんな理由なの?

道具・技術, 雑学

ぎんときくん

やあ、ぎんときくんのお出ましだ。ご飯は食べたかな?無論雑学の時間で合ってるぞ。今日は四角いハンカチがなぜ四角いのかってネタだ。

今でこそハンカチと言えばほぼ四角で統一されてる感がある。でも以前は三角や丸いハンカチもあったんだ。

これが全て四角くなってしまったのはあのマリー・アントワネットが言い出したからだ。

 

彼女は、夫ルイ16世に「フランス国内のハンカチを全部四角にして!」とお願いしたんだ。
冗談みたいな話だが1785年フランスで「国内のハンカチは全部正方形に!」って法令が発令される。

なーんかどうでもいい内容の法令なんだけど、フランスではこの法令が守られて「ハンカチは四角」が定番になる。
それまでのハンカチは派手な刺繍、飾りなんか付いてて形も様々だったんだ。

☆彡

☆ミ

☆ミ

☆彡

こんなんじゃアタシのハンカチが目立たないじゃん!!!!(*’へ’*)プンプン

☆彡

☆彡

☆彡

☆彡

そんな理由で夫のルイ16世に法令まで出させてしまった訳だが、フランスの定番になった四角いハンカチ、結局はヨーロッパ中に広まり、世界的にもハンカチ=四角って図式が出来上がる。ハンカチって言葉は19世紀に入ってから生まれた言葉だ。

マリー・アントワネットの誕生日は11月2日。

「ハンカチの日」ってのがあって、これはマリー・アントワネットの誕生日に最も近い祝祭日に決まってる。祝祭日が11月2日近くに無い場合は一番近い日曜日がハンカチの日になる。

砂緒ちゃん

彼女が亡くなってもハンカチの日は残り続けてる訳ですね。


Also published on Medium.