海外から飛んで来るのはミサイルばかりじゃないんだぜ?

北朝鮮やらシリアやら何やら怪しげな世界情勢なのですが、それでもブログを更新しているぎんときくん。。。かっこいい(笑)

海外から飛んで来るのは何もミサイルばかりとは限りませんよ?

SNSを介して飛んで来る怪しげなメールもあります。

つい最近、アメリカと称する場所から届いた詐欺と思われるメールに返信、そのやり取りの一部始終を公開しましょう。

 

(..;)なんでそんな案件に食いついてんの?

 

ブログのネタにするために決まってます。

僕は生息してる範囲が極々狭い人間なのです。

世界を旅する一億円ブロガーでもないし会社をクビになっても一億円とかいった、ちょっとエッチな色のトラックを走らせてるわけでもないのです。・・・

あの色、卑猥ですよね?

僕がそう思ってるだけですか?ほんとに?

本音を言ってくれませんか?

性風俗店の宣伝カーと間違えたのは僕だけではありますまい。

 

 

つい先日。フェイスブックに友達申請が来た!

僕と友達になってもメリットなど無いだろうに。奇特な人もいるものだ。。もしかしてボランティアの方ですか?友達少なくて可哀想だから申請してあげました!みたいな。だとしたら恩着せがましい。

海外の方で友達が一人もいない方でした。プロフィールに何も記載がないのは気がかりですが。そうか、彼も寂しいのだな。


承認後、すぐにメッセンジャーにメッセージが来ました。

マイケル・アンダーソンという米軍を引退した実業家である事。

年齢が66歳である事。

細君と死別した事。

脳腫瘍で数週間後に絶命する可能性がある事。

日本の貧しい人達を助けたい事。

8,000,000ドルをその為に受け取ってボランティアに使って欲しい事・・・・

何やら雲行きが怪しいです。

知り合ったばかりの人にこんな事を持ちかけて来るのは余程の悪党以外には無い。人を信じられません。

汚れていますか?僕。

スタンダードチャータード銀行ロンドンの財務担当取締役リチャード・メディングにメールして受け取り手続きをしてください。

紹介されたメールアドレスはGmailでした。

なるほど。世界を股にかけた大手銀行になると僕の様な小物相手の連絡には自社のサーバーを介したアドレスを使わずGmailを使うのですね。どれだけ僕を貶めるつもりなのだろう。


メールしてみました。怪しげな相手には普段使いのアドレスは使えません。

サブアドレスの中でもこういう時に適したアドレスで送ってみます。



文末にはこの様な身分を証明するかの様な画像が乗っていました。

そして預かっているお金の証明書なのでしょうか、そんなものも。

僕は生活している範囲がことごとく狭いのです。

スタンダードチャータード銀行など知る由もない。

チャーザー村なら知ってますが。

1880年に日本進出

日本におけるスタンダードチャータード銀行の歴史は、横浜に初めて駐在員事務所を開設した1880年にさかのぼり、今年で134年目を迎えます。日本の企業法人・金融法人のお客様向けに、多岐にわたる金融サービスを提供し、さらなる成長を続けています。

世界のスタンダードチャータード

スタンダードチャータードはロンドン証券取引所、香港証券取引所、ムンバイ証券取引所、ならびにインド国立証券取引所に上場し、約86,000名の行員を擁する国際的な金融グループです。世界で最も活力に満ちた市場-アジア・アフリカ・中東地域において150年以上の歴史を誇り、ダイナミックな投資や貿易、そして資産形成を行うお客様を対象に、ビジネスを展開しています。グループの収益の約9割は、それらの地域で創出されています。私たちのブランドプロミスである「Here for good」は、このような当行の伝統と企業価値を反映しています。

スタンダードチャータード銀行のホームページから引用しました。

スタンダートチャータード銀行というのは確かに存在しているらしい。

インターネットって素晴らしいと思いました。もうお前だけ居れば生きていける。。

出来うれば添い遂げたい女性に言いたいです。

 

「ぎんときくん」は企業法人でも金融法人でもありません。

将来法人化するかも知れませんが。

今のうちに商標登録して売りつけようなどとお行儀の良くない商売はしないでください。

お願いします。

 

つまりは個人相手に取引はしていないということ。僕の見識が狭くてこの銀行を知らなかった訳ではない様です。

よかった。安心しました。まだ大丈夫、生きていてもいいんだ(笑)

 


手数料に35万円かかるそうです。海外からの送金はお金がかかるのですね。

八百万ドルですし。

海を超える危険がありますから当然だと言える。海を渡ってきた遣唐使だか遣隋使だかは命懸けだったのです。

ミサイルもそう。命がかかってる。主に我々の生命が担保ですが。

あの国から先制攻撃される危険があるのだから海を超えるのは危険極まりない。わかります、わかります。

35万などそれに比べれば安いものです。

 

お気づきだと思いますが

詐欺です。

なんちゃら銀行に問い合わせ、確認するまでもない。電話代が無駄になるだけです。

 

こういった事が良くあるのがフェイスブックです。

 

魑魅魍魎が跋扈しているフェイスブックに君も来ないか?(¬。¬)ジッ


Also published on Medium.


Comments (2)
  1. あいす より:

    久しぶり、ぎんときくん。ツイートをさぼりぎみのあいすです。私もいずれ、フェイスブックデビューするので、フェイスブックは、実名なのでこういうのがあるとは・・・少しびっくりです。 最近、ツイッターで、海外の方が、さぼり気味の私の以前の投稿にいいね。してくれます。きっとお花や、景色の写真にすぐいいね。してしまうからでしょう。でも、英語なのでなにが書いてあるかさっぱり解らないのです。一度、紳士そうな人に、「あなたは、紳士ですね。」と、返事してたら、とんでもない写真がいっぱい投稿されていて、海外の方が、「あの人には、気をつけてと、ツイートをくれました。」。でも今回の話は、それよりこわいですね。北朝鮮のミサイルや、核も、もっと怖いです。

    1. ぎんとき より:

      わぁ、お久しぶりです。
      きっとあいすさんの人柄が文面からにじみ出ているのでしょう。
      文は人を表しますから。
      僕など足元にも及びません。
      なので数を打ちます(笑)
      世界情勢怖いですよね。
      何事も起きませんように祈っております。(>人<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。