ワセリン?美容的な効果もあり、花粉症にも効きます

ワセリンって何?

 

聞いたことはあるけど実際にドラックストアなどで見かけても使用法が分からなかったりしていませんか?

ワセリンは原材料の石油を精製して作られたものです。

えっ?石油なの?と思ってしまいがちですが、ガソリン・灯油を精製した時に出来る不純物の中に含まれている「ペトロラタムゼリー」という成分から不純物を取り除いたものがワセリンと呼ばれます。

 

 

元は石油なのですが灯油・ガソリンとは全く違った油分なのでお肌にも影響が出づらいんです。

ワセリンにも種類があります。お肌に良いものを選びましょう

 

低価格で購入できるものに黄色ワセリンというものがあります。

ドラックストアで見かけることも多いのではないでしょうか。

ワセリンの中でも一番精製度が低く不純物の含有量が多いものです。その色から「黄色ワセリン」と呼ばれています。

不純物が多いからといっても危険だというわけではないのですが刺激を感じる方もいらっしゃるかと思いますので使用時いは注意が必要です。

敏感肌の方、アトピーをお持ちの方、赤ちゃん等は使用を控えた方が良いと思います。

比較的安心なのは白色ワセリン

黄色ワセリンよりも精製度が高く、少し値段は高めになっていますがドラックストア、薬局でも購入できます。

白色ワセリンには「日本薬局方」と表記しているものとされていないものがあります。

医療用としても処方されているので、肌の弱い方も安心して使えますね。

赤ちゃんには「ベビー用ワセリン」というものもありますので安心して使えますね。

更に精製度が高いワセリン

白色ワセリンより精製の度合いを高めたワセリンが「プロペト」。本来は医師の処方が必要なのですが「プロペトホーム」というほぽ同等のものが販売されています。

ドラックストアでの購入は難しいかもしれませんがネット通販などで購入できます。

もっとも不純物が少ないワセリン

それが「サンホワイト」です。

精製度が最も高く不純物を限りなく取り除いてあります。肌の敏感な部分にも使用できますので目の周りなどにお使いの際にはこちらがオススメです。

ワセリン。意外に知られていないその使い方

乾燥した唇、また唇の端が切れてしまった時などはリップクリームの代わりに使用できます。

指でほんの少量、薄く伸ばすようにして使用します。

 

リップメイクの際、グロス効果と同時に唇の荒れも防ぐ目的で手作りグロスを作ってみるのもいいですね。

ワセリンと口紅を同量、スプーンに入れます。

スプーンを下から温め(コンロなどで)、ワセリンと口紅をかき混ぜます。

ムラが出ないように混ぜ合わせたらピルケースなど小さな容器に移します。

そのまま冷やして完成♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

荒れた唇のケアにワセリンを使って唇パックもできます(*´∀`*)ノ。+゜*

蒸しタオルで数分間、唇の角質を柔らかくします。

ワセリンを少量指にとって唇に塗りこみマッサージします。

その後、ラップで密閉し蒸しタオルを数分。

ワセリンは手軽なうえ効果もあるので、オススメです。

 

ハンドクリーム・ボティークリームとしても使えます。薄いかな?くらいでも十分な効果が得られます。

毛穴の黒ずみにも効果があります。おやすみ前が効果的♪゜・*:.。. .。.:*・♪

蒸しタオルで数分、気になる場所の毛穴を開かせた後、ワセリンを厚めに塗ります。

ラップなど貼り付けてそのまま就寝、朝になったらワセリンは洗い流します。

早ければ数日で効果が出ますので試してみて損はないですよ。

 

軽く手のひらで温め顔全体に塗りメイクと馴染ませ濡れたタオルで拭き取るとメイク落としとも使えます。

マスカラなどが余計な場所に付いてしまった時などは、綿棒に少量のワセリンを取り拭き取ると綺麗に取れますよ。

 

ささくれなどにも効果があります。症状が酷い場合は一度塗り込んだ後に多めにワセリンを塗り絆創膏、ガーゼなどで塞いでおきましょう。

肘やかかと、固くなりがちの部分にも効果絶大です。

脱毛処理する際は処理する前後に薄く塗っておくとカミソリ負けを防ぎ、処理した後のお肌を保護してくれます。

 

髪の毛が乾いてパサパサ、よくある事ですがこれにも効果あります。ドライヤーで乾かした後に毛先にちょっとだけ付けるとまとまりが良いです。

 

香水などをほんのちょっと混ぜてみるのもいいですね。練り香水の様にふわっと香りがあって乾燥も防げますよ。

 

日頃のスキンケアで色々な化粧品を使われているとおもいますがこれを最小限のものにしてみるというのも良いと思います。

洗顔をして化粧水で保湿、ワセリンで水分の蒸発を防ぐ。

普通のスキンケアと週ごとに交互にやってみるなど自分にあったサイクルをみつけてくださいね。

 

花粉症の主な症状は目のかゆみ、鼻水や鼻づまり、くしゃみですよね。

花粉が鼻や目の粘膜に付着して症状が出るのですがそんな粘膜付近にワセリンを塗ると楽になります。

花粉が粘膜に付着する前にワセリンが防いでくれます。すぐに効き目が現れるので花粉症の症状が出始めたらお試しを♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。