CDの最大録音時間が74分になったのは?

最近は音楽もダウンロードが主体になりつつあるが、CDもまだまだ現役のメディアだ。

このCD、SONYとフィリップスの共同開発によって規格が決定されたのだが、録音時間が74分となったのには理由がある。

CD開発のなかで、ソニーはとくに「録音時間」にこだわりをもっていたという。

ソニーとしては、世界的にも有名で、ことのほか日本人に愛されている『第九』を1枚のCDに収めたかった。

しかし、クラシックの曲の長さは楽譜のボリュームだけでなく指揮者によっても変わってくる。

そこで指揮者として『世界の巨匠』と称えられるカラヤン指揮『第九』の演奏時間をきじゅんにCDの最大録音時間を決定したのだ。


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。