バーナムの法則

「カモは毎分生まれる。
(There’s a sucker born every minute.)」(sucker=だまされやすい人、カモ)と唱えたのは、フィニアス・テイラー・バーナム。

バーナム氏はアメリカで19世紀に活躍した興行師で、数々の奇抜なショーを打ち出したことで有名な人物だ。彼が組織したサーカス団、バーナム&ベイリー(現·リングリング·ブラザーズ&バーナム&ベイリー)は、今でもアメリカ全国を巡回している。

サルの頭に魚の下部を付け足して人魚に仕立てるなど、彼の奇抜な演出は多くの人たちを魅了したが、一方で「イカサマ王子」という不名誉なあだ名もある。


彼は『大衆が支払ったお金に見合う楽しみを得ているなら何ら悪いことではない』と広言してはばからなかった。

彼自身は法的な詐欺に対して厳しく、批判的であったという。


人々を楽しませるためのアイディアが、多くの人を魅了した経験から、人はだまされやすいと考え、『カモは毎分生まれる』という名言に至ったのだとか。


Also published on Medium.


Comment (1)
  1. JosephInnom より:

    uebj ire fedex

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.