付加年金

自営業、フリーランス、フリーター等で生計を立てている方に、国民年金保険料額+400円で将来支給される年金が上乗せされる「付加年金」という制度があります。

65歳以上から貰える老齢基礎年金に200円×保険料納付月数分が毎年付加されます。

 

国民年金基金・付加年金いずれか一方しか選択できませんのでその点に注意。

 

 

手続きは年金事務所、もしくは市区町村役所で行います。

 

どんなとき?

 

  • 国民年金の受給開始時に加算される形で支給されます。
  • 国民年金の第一号被保険者と任意加入被保険者が加入することができます。

 

申請方法は?

 

年金手帳、証明登録済の印鑑を持参して、居住地の市区町村役場で加入手続きをします。

書類を記入して提出し、手続き終了後納付書が郵送で届きます。

月額400円の付加保険料を納めて行きます。

 


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。