車のナンバープレート。製造と販売ルートはどうなってるの?

縁起を担いで『1』を車のナンバープレートにしたいという人は多い。他にも自分の誕生日を選んだり、全部同じ数字のゾロ目を選んだり。人気のあるナンバーは抽選になる事もある。

ではそのナンバープレートは一体どこで製造されているのだろう。

ナンバープレートの交付作業は、運輸省が指定した「自動車登録番号標交付代行者」という組織が行っている。この交付代行者に申請しナンバープレートを購入、それぞれの車の前後に取り付けられる。


ナンバープレートの製造は、運輸省へ届け出たメーカーが交付代行者から委託されて製造
している。届け出は義務となっていて、一定の品集基準を満たすように管理されているのだ。

現在は全国に29のメーカーで製造しているのだが、専業で製造している場合もあれば、他の製品と兼業で製造している所もあるのだとか。

当然ナンバープレートを製造しているメーカーは代行者以外には売ることが出来ないし、代行者も登録を受けた車の所有者にしか売る事は出来ない。


Also published on Medium.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。